奈良ワイン|NARA WINE
コンセプト

生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指しています。


ご挨拶

 奈良県内でワイン用葡萄を生産、醸造所を設立し、純奈良県産ワインを生み出すことを目指しています。
奈良県では葡萄の産地は少なからずありますが、他の産地と比べ大きな規模ではなく、肝心のワインの醸造所もまだありません。
そこで私は技術習得の為、大阪府柏原市のカタシモワイナリーにてワイン用葡萄栽培・ワイン醸造の研修を受け、
2018年1月にワイン用葡萄農家として独立しました。
現在、奈良県で葡萄畑を整備し、徐々に生産量を増やしつつ、大阪でも既存の葡萄園を借り受けて葡萄の生産を行っています。
原料となる葡萄の質にこだわり、除草剤を用いない草生栽培、減農薬、無化学肥料で栽培を行っています。
奈良県の風土を表してくれる品種や栽培方法を模索するところから試行錯誤していきます。長い長い試行錯誤になると思います。
奈良らしいワインを味わっていただくことを目指して取り組んで参ります。
 
奈良ワイン 木谷 一登

NARA WINE SHOP

商品紹介

 

 

デラウェア2018
2,700円(税込)


奈良県生駒郡斑鳩町の農家さんの手によって慣行栽培で育てられたデラウェアを使用しました。種ありなし混在です。
味わいはやや辛口、香りは華やかで、パッションフルーツ、柑橘、黄桃、ソーヴィニヨンブランの様な青い香りの、にごり白ワインです。
現時点では、わずかに還元的な香りもあるため、嫌なものではありませんが、しばらく寝かせてからお飲みいただく事もおすすめします。
446本製造。
 

醸造 ステンレスタンク発酵/無補糖/ 無補酸/乾燥酵母使用
アルコール分 11度
内容量 750ml
 

※ 澱が沈澱しますが、ぶどう由来の成分ですので、品質に問題はありません。
※当店の商品は20歳以上のお客様に限り販売させていただきます。あらかじめご了承ください。
 
 
ご注文
 

 

デラウェアスパークリング2018
4,300円(税込)


大阪府羽曳野市飛鳥産のデラウェアは、化学肥料不使用、無農薬、また波状レインカットのある畑で育てました。デラウェアブランと同じワインを使用し、瓶内二次発酵でスパークリングに。瓶内二次発酵の途中に発酵が止まった為、やや甘口の微発泡という変わり種。
香りは洋梨、バナナ、パイナップル、青リンゴ、桃、ラムネ、金柑のゼスト、レンゲの蜂蜜、ジャスミンティー。デラウェアブランの香りにさらに酵母のニュアンスがプラスされ、且つ炭酸により厚みが増した味わいです。開栓後、数日経つとデラウェアブランに近い味わいになり、変化を楽しめます。
尚、ワインは同じものですが、瓶詰時亜硫酸添加と、無添加がありますので、ご購入時はお選びいただけます。
 

収穫日 2018/8/18
糖度 20.73
PH 3.68
醸造 ステンレスタンク発酵/糖補(二次発酵用)/ 無補酸/乾燥酵母使用
アルコール分 12度
内容量 750ml
 

※ 澱が沈澱しますが、ぶどう由来の成分ですので、品質に問題はありません。
※当店の商品は20歳以上のお客様に限り販売させていただきます。あらかじめご了承ください。
 
 
ご注文
 

 

巨峰2018
2,200円(税込)
 sold out 


奈良県郡山市産の種あり巨峰を使用しました。
種ありで栽培することが難しい巨峰を、敢えて種ありで栽培されている農家さんの葡萄を分けてもらい醸造しました。
食前・食後に、または毎日少しずつ召し上がっていただけます。
澱が多いですが、澄んだ部分だけでも、澱がらみでも美味しく召し上がっていただけます。
 

アルコール分 7.5度
内容量 500ml
 

※ 品質保持のため、要冷蔵(10℃以下)で保管してください。
※ 澱が沈澱しますが、ぶどう由来の成分ですので、品質に問題はありません。
 

 

デラウェアブラン2018
3,800円(税込)
 sold out 


大阪府羽曳野市飛鳥産のデラウェアは、化学肥料不使用、無農薬、また波状レインカットのある畑で育てました。グリーンがかったイエロー、辛口で、香りは洋梨、バナナ、パイナップル、青リンゴ、桃、ラムネのニュアンス。
なめらかできめ細やかなミネラルと繊細な酸、ぶどう本来の味、香りがしっかり詰まっています。
 

収穫日 2018/8/18
糖度 20.73
PH 3.68
醸造 ステンレスタンク発酵/糖無補/ 無補酸/亜硫酸使用/乾燥酵母使用
アルコール分 12度
内容量 750ml
 

※ 澱が沈澱しますが、ぶどう由来の成分ですので、品質に問題はありません。
 

 

雁多尾畑スパークリング2017
3,500円(税込3,780円)
 sold out 


研修中、自ら栽培・醸造を一貫して手掛けた初のワインです。
このワインのぶどうが生まれた畑は、大阪府柏原市雁多尾畑にある奈良盆地を臨む急傾斜の水はけ良好な畑で、昼夜の寒暖差のある葡萄が熟すためには絶好の環境です。
尚且つ、2017年は収穫までの降雨が非常に少なく、ぶどうが健全に熟すためには絶好の年となりました。栽培に関しては、農薬を最小限に抑えるため1房1房に傘をかけ、1粒1粒不良果を取り除くなど手間ひまかけて育てました。
そうして収穫したぶどうは房ごと圧搾。その果汁を約1か月かけて一次発酵し、その後酵母と糖を加えて瓶詰めし瓶内二次発酵。さらに瓶内熟成3か月を経てデゴルジュマン。
濁りがあるのは、旨味を引き出すため敢えて残してあります。
林檎のようなフルーティな香りがありながら、日本らしい落ち着きのある上品な味わいに仕上がりました。

※酒石酸が沈殿していますが、食べても問題ありません。
※吹き出すことがございますので、立てておいてよく冷やしてから開栓してください。